2016年04月18日

1日30分 英語初心者 英会話挫折経験者もペラペラになったという パッとSPEAKING 60


 今まで英会話の学習で結果が出なかった人のために、“結果が出る”ことに徹底的にこだわった新しい英会話プログラム、パッとSPEAKING 60

 プロの立場で見ると、効果が抜群に現れる英語プログラムは世の中でも一握りしかありません。
 これまで推奨されてきた英会話学習教材は、
 ◆ 聞き流すだけで
 ◆ ツールを使って
 などの“簡単&誰でも”出来るというコンセプトが目に見える形で作成されています。

 しかし、このようなフレーズのある英会話学習教材に取り組んで、実際に英会話を習得した人を見たことがありますか?
 ほとんど見たことが無いのではないでしょうか?

 実は、大人と子どもでは、言語習得法が180度異なるということです。
 これは、脳の仕組みの問題で、避けて通ることの出来ない現実なのです。
 つまり、「聞き流すだけで英会話が出来るようになる」という勉強法は、幼少期でなければ、ほとんど意味がないということなのです。
 この事実を知らずに、多くの人が真剣にその学習法を取り入れているのです。

 ですが、いくら楽だと言っても、肝心の英語を身につけられなければ全く意味がありません。
 本末転倒です。

 パッとSPEAKING 60でお伝えしているノウハウは、英語で「パッと聞かれて、パッと答える」方法です。
 きちんとした英会話ができるように、4つのステップで、正しい英語を効率的に学ぶことができます。
 そのステップとは・・・・・

 ■STEP1  まずは基礎知識を身に付ける

 最初は基礎知識を身に付ける事から始めます。
 単語を覚えたり、文法の勉強をしたり、英会話をする上で必要になる基礎的な勉強になります。

 ■STEP2  身に付けた基礎知識を自分のものにするための練習をする

 前のステップで身に付けた基礎知識を自分のものにするために、それを使って実際に英会話の練習を行います。
 もちろん最初から上手くはいきませんが、繰り返し練習することで単語や文法などが自然と出てくるようになります。

 ■STEP3  実際の場で使えるように、実践練習をする

 ステップ2では自然と英語が出てくるような練習をしましたが、次は実際に会話をする練習をします。
 会話には相手がいます。
 一人での練習では口に出来ても、実際の会話の中で覚えた知識を使えるようになる為には、またここでも練習が必要になります。

 ■STEP4  経験を積んで、より高度なレベルを目指す

 たくさん会話をすることで、より高度な英会話スキルを身に付けるステップです。
 一人で勉強する事も大事ですが、実際に会話をする事で得られる事は非常に多くあります。
 実践を多く経験する事は、それだけ多くのシチュエーションを経験することにもなり、プライベートに仕事にと実際に使える英会話を身に付ける事につながります。

 学習時間は、1日わずか30分。
 期間は、60日間です。
 
 結果的に、このノウハウを実践することが、一番楽な英会話習得の道だと言えるのは間違いありません。
 ですので、今までのノウハウは、一度全て捨てて頂きたいと思います。

 あなたもそろそろ“効果のない学習法”から抜け出して、“効果の出る英会話プログラム”に切り替えてみませんか?

 関連リンク:パッとSPEAKING 60




posted by todo at 16:11| 英会話 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。